ブライダルネイルチップのメリットとデメリット

結婚式のネイル選び…どうしよう?

結婚式は特別な日。ウエディングドレスは決まっても、ブライダルネイルは後回しになってしまいがちです。仕事がネイル禁止であれば、結婚式が終わった後すぐに外さなくてはなりません。せっかくの綺麗なネイルをすぐに落としてしまうのは勿体ないですよね。

ブライダルネイルチップのメリット

ネイルには様々な種類があります。デザインが豊富なジェルネイルやスカルプチュアは、ウエディングネイルにとても人気です。ですが、サロンに行かなくては落とすことが出来ないというデメリットもあります。ジェルネイルやスカルプチュアは、サロンに行けない人や仕事でネイルが出来ない人にとって不向きなのです。そのような人に、ブライダルネイルチップはおすすめです。

ブライダルネイルチップはサロンで打ち合わせをしてもらい、数週間程度で完成します。完成したネイルチップは結婚式当日付けられるので、わざわざサロンに行く必要はありません。簡単に付け替えられるので、お色直し用とウエディング用を使い分けることも出来ます。

また、ネイルチップはジェルネイルやスカルプチュアと違い、結婚式後も大切な記念として保管出来るのも魅力です。

ブライダルネイルチップのデメリット

ブライダルネイルチップのデメリットは、取れやすいことです。特に、水で洗うとつけ爪シールの粘着力が弱くなってしまいます。ドレスや手袋に引っ掛けると取れてしまうこともあり注意が必要です。最近では強力な粘着シールも増えています。心配であれば、そうした取れにくいつけ爪シールを選ぶことも大切です。

ネイリストの仕事の内容は、ネイルデザインを顧客に提案したり、爪のケアに関するアドバイスを行うことがあります。