歯科の技術はどんどん進化している!治療が無痛で受けられる!?

歯科に対するイメージと言えば

歯科治療に対して抱いているイメージは人それぞれですが、良いイメージを持ってる方は少ないでしょう。痛い、音が大きくて怖いなど、マイナスな事ばかり連想しがちかもしれません。ですが歯科治療の技術も、時代の流れと共に進化を続けているのです。そして近年では無痛治療を行っている歯科医院が増えています。

痛くない治療ってどんなの?

不運な事に一度虫歯になってしまった歯は自然に治る事は絶対になく、歯科医院で治療してもらうしかありません。歯の治療は痛いから受けたくないと思ってしまうかもしれませんが、痛みのない画期的な治療法があるのです。それは専用のレーザーを使った方法です。従来の削るやり方だと、大きな音と振動があり、更には健全な歯質まで削ってしまうので痛みを伴う事もありました。レーザーを用いた治療なら虫歯の部分のみをピンポイントで除去する事が可能なので、削る量を最小限に抑える事ができる上に痛い思いをすることもありません。

意外と痛くない?麻酔の注射

虫歯の大きさによっては麻酔を使用しないといけない場合もあります。麻酔注射というのは医療の現場でよく用いられる、痛みを感じなくさせるのに非常に有効な方法ですが、苦手意識を持つ方も多いです。しかし近年では麻酔を打つ時に痛みが伴わないように、きちんと工夫をしてくれます。針を刺す前に歯茎に麻酔薬を塗って痛みをなくしたり、とても細い注射針を使用したりなど様々です。麻酔時の痛みにも気を配ってくれるので、安心して治療が受けられます。

荻窪での歯科選びは、利用者からの評判に優れている所を選ぶことがポイントで、初めてでも安心して利用できます。